大分県椎茸商協とは

組織名称   大分県椎茸商協
理事長      茂里 剛
事務局住所 大分県国東市武蔵町池ノ内401-2
事務局TEL 0978-68-0070
事務局FAX 0978-68-1771

大分県は乾しいたけの生産が全国で最も盛んで、国内総生産量の46%(平成26年林野庁統計)を占めています。また、年間生産量日本一は昭和23年(1948年)から現在に至ります。
このような大分県の環境の中で、大分県椎茸商協は昭和40年(1965年)1月23日に、大分県の乾しいたけ市場と商社によって、組合員の相互扶助と、乾しいたけの販売拡大に貢献するために発足いたしました。
現在は様々な自然環境や社会情勢により、お客様の求めるものが急速に変化する時代であると思います。私たちは、その変化に対応することも重要であると同時に、自然の恵みを忘れることなく、古くから変わらないものを伝えていくことも大切であると考えています。
大分県椎茸商協は、これからも安心安全な乾しいたけを皆様の食卓へお届けして、僅かでもお客様の健やかな生活のお手伝いができるよう組合員一同力を合わせてまいります。